【剣術3種(居合・撃剣・試し斬り)総合コース】約90~120分

このコースでは剣術3種(居合・撃剣・試し斬り)を体験できます。居合では刀の扱い方や振り方、撃剣では動く相手との間合いや攻撃・防御の方法を学び、 試し斬りでは刃筋の立て方を実際に斬ることで刀の斬り方を体験します。

続きはこちら▸▸▸

【試し斬り特化コース】 約90~120分

このコースでは試し斬りに特化した体験をすることができます。日本刀に関するレクチャーの後、刀の扱い方や振り方を学んだら、試し斬りで細巻き・1枚巻きを斬って刃筋を確認し、太巻き(畳2枚巻き)もしくは横並び(畳1枚巻きの2本の横並び)の試し斬りにチャレンジします。どちらの場合も刃筋が合っていれば難なく斬ることができますが、少しでも刃筋が狂うと斬ることができないため、より専門的なコースです。

蜻蛉(ワラをT字に置いた後、まくりで左右を袈裟で斬ります)

雷鳴(ワラの中ほどを逆袈裟に斬った後、残ったワラを袈裟に斬って下を逆袈裟斬り)

 

続きはこちら▸▸▸

 

【鎧兜での試し斬りコース】 約120~180分

このコースでは剣術3種(居合・撃剣・試し斬り)に加え鎧兜を着用しての試し斬りが体験できます。居合では刀の扱い方や振り方・撃剣では動く相手との間合いや攻撃・防御の方法を学び、鎧兜を着用します。鎧兜を着用しての試し斬りでは重さがあるため通常よりも試し斬りの難易度が高く、昔のサムライが体感していた重さを感じ、鎧兜を着用して動くことがいかに大変だったかを実感できます。

続きはこちら▸▸▸