今回は逆袈裟斬りの迷子についてです。備前会のスタッフで逆袈裟斬りに挑戦しているスタッフがいます。袈裟斬りと違い逆袈裟は刃が寝てしまいがちです。もし斬れないと肘を痛めてしまう可能性があり、はじめは深く斬るように指導しています。が、なかなか難しいもので、本人は深く斬るつもりでいるのですが、結果は浅く刃が入ってしまい、結果斬れないという状況が続いています。その解決策は簡単にいうと斬るしかないのですが、1回斬る毎に刃筋を確かめて大事に刀を振ることが肝要です。写真は逆袈裟斬りの芸術作品です。

 

#サムライ体験
#侍体験
#居合体験
#プライベートレッスン
#グループレッスン
#居合抜刀インストラクター
#試し斬り
#戸山流備前会