心に残る体験を

コンセプト

  • HOME »
  • コンセプト

日本文化を「みる」から「やってみる」へ

世界的な日本ブームにより訪日外国人は今後ますます増加する傾向にありますが、滞在中のアクティビティとしては鑑賞するコンテンツが多く、SNS等により情報が拡散する中で、今までとは違った日本文化体験のニーズが高まっています。
同様に日本人旅行者においては一般的なツアーに加え、テーマに特化したツアーも人気となっており、その種類は多岐にわたっています。
ところで我々日本人が海外に旅行した場合、日本ではできない体験(例えば射撃体験など)をしたくなるのではないでしょうか? 訪日外国人が日本の代名詞の1つでもある刀を触ったり、できれば斬ってみたいと思っても不思議ではありません。
また日本人であっても刀や鎧に触れる機会はほとんどないと言っても過言ではないでしょう。

【ご挨拶・Introduction・问候语】

「備前会」では旅行者の多様なニーズに応えるべく、サムライに焦点を絞り、居合試し斬りや鎧兜の着せ付け体験を提供しています。 テレビや映画で目にする日本刀や鎧兜がどのくらいの重さで、斬れ味はどのようなものなのか実際にやってみて、心に残る体験をして頂ければ幸いです。

Nowadays , it has become very popular among foreign tourist to learn about Japanese culture in various oppotunities .
We Bizen-kai is offering experience lessons focusing Samurai culture such as Tameshigiri wearing authentic Kabuto and Yoroi.
You might be familiar with those items in TV programs , movies.
Our lesson is a very unique programs where you can accutuary find out and feel how heavy Yoroi costume was and how tough it was to handle Katana. We hope you would have an impessive time during your stay.

備前会,是以满足来日旅客多样化需求,专注于日本武士道文化精神,提供正宗居合道试斩以及日本传统甲胄穿戴体验的组织机构。对于通过传媒(如电视剧,电影)而了解的日本刀剑以及铠甲,通过交流讲解练习与模拟试斩,得到更为深刻的认识和体会。如通过体验刀剑的锐利度,铠甲的真实重量,深刻了解日本武士道的精神所在。

【会長紹介・Proposer・项目负责人】

住田 嘉興(スミダ ヨシオキ)

・全日本戸山流居合道連盟 六段師範代
・戸山流誠斬会本部道場  四段師範代
・戸山流弓馬会(流鏑馬)  射手

Yoshioki Sumida

・Zen Nihon Toyama Ryu IaidouRenmei 6dan master
・Headquarter dojo 4dan master
・Yabusame(horseback archery)master

住田 嘉兴

・全日本户山流居合道联盟 六段级宗师
・户山流诚斩会本部道场  四段级宗师
・户山流弓马会(流镝马) 宗师级教练

私の先祖は日本刀で有名な岡山県でサムライでした。
現在は全日本戸山流居合道連盟の本部道場で居合いの師範代をしていますが、流鏑馬(日本の神事である馬上弓)の師範代でもあります。
また様々な日本文化体験を提供する備前会の会長です。
ここ20年来、1年に数回アメリカ・ヨーロッパ・アジアにある海外支部に指導に行っています。また外国人旅行客500名以上の試し斬り体験や、大使館経由により外国VIPの体験も担当してきました。
この体験では、実際に試し斬りができるだけでなく、集中力が重要だと気付くでしょう。我々のカリキュラムを通して「静」を重んじる武道の精神を感じて頂けたらと思います。
ぜひ本物の道場で本物の日本刀の斬れ味を楽しんで下さい。

My ancestor was samurai in Okayama which is famous for Japanese sword.
I am a decendant of authentic Samurai .I am teaching in headquarter dojo of All Japan Toyama style Iaido League as a master. Not only the cutting, but also I am a master of Yabusame.
In addition, I am a chairman of Bizen-kai as well, which is the group offering many kinds of Japanese traditional experiences.
I hope you can also enjoy the sharpness of genuine Japanese sword at our dojo for real Japanese martial arts.

More than these 20 years, I have visited 2~3 times in a year to USA, Europe, Asia to coach our members.
Also, I have provided seminars to more than 500 foreign visitors and to foreign VIP people via embassy.
Through my lesson, you will not only challenge actual cutting but also will find out the importance of mental concentration. I will provide you a chance to feel the spirit of BUDO which has a regard for ‹calmness›.
Please enjoy Japanese real sord in authentic dojo.

我的祖先是以日本刀闻名于国的冈山县武士家族、我是传统的日本武士后裔。
目前在全日本户山流居合道的本部道场担任教师之职,同时也是日本流镝马(日本传统奉神仪式骑马射弓)骑术的教练。
另外,同时也兼任日本文化体验项目筹备会会长之要务。
至今二十余年来,每年多次往返于位于美国,欧洲,亚洲的海外支部进行技术指导和经验交流。另外,也曾代表大使馆,作为主要负责人,接待海外VIP贵宾在日进行武士道等体验,以及负责海外游客500名以上的旅游团体进行日本刀剑术的体验活动。
在该体验项目中,客人不仅可以亲自真实地体验到日本刀试斩,而且可以体会到集中力在武学中的重要性。通过我们的讲解及指导说明,使参观学习者充分感受到以“静”为宗旨的武士道精神精髓。
请一定在我们真实的日本道场中,感受正宗的日本武士道。

【備前会とは・Bizen-kai・備前会简介】

旧日本陸軍の軍刀操法を起源とした戸山流居合道を教授しております。
当会では、撃剣(剣道)・居合・抜刀を総合的に体験して頂けます。

We offer you Toyama-Ryu martial art lesson which is based on Old Japanese Army .
The lesson would be synthetic including Gekken , Ian , Cutting.

以教授旧日本陆军军刀操法起源的户山流居合道而创立至今。
提供击剑(剑道),居合道,拔刀术等综合项目体验。

【戸山流とは・Toyama-ryu・户山流简介】

戸山流は、我が国古来の様々な古流剣術の特徴・長所を集約・勘案して編み出された、最後に実戦で使われた剣術です。
現在、国内はもとより、アメリカ西海岸・東海岸、ヨーロッパはスペイン・アンドラ、中国は北京・香港等多くの海外支部があります。

Toyama-ryu Iaido is based on the Gunto Soho, a consolidated, improved, and officially adopted katana swordsmanship of the Toyama Military Academy of the Imperial Japanese Army.
All Japan Toyamaryu Iaido League engages itself in activities to widely promote Japanese martial arts and culture through learning and training of Toyama-ryu Iaido, not only in Japan but also abroad, such as the US, China, Hong Kong, and Spain.
户山流,是将日本国从古至今的各种古老流派剑术的特点及优点集成后,通过缜密设计和精心编排而最终运用于实战的剑法流派。
现今,已在美国西海岸及东海岸,欧洲的西班牙及安道尔,和中国北京及香港,成立多个海外支部。

【撃剣・剣術について・Gekken・Kenjutsu・关于击剑剑术】

明治時代までは剣道というものはなく、剣術もしくは撃剣と呼ばれていました。
当時の剣術とは現在の剣道・居合・試し斬り(抜刀)の3つを合わせた武道です。

剣道:竹刀もしくは木刀にて相手との間合い・呼吸・タイミング・攻め・守りを学び、
居合:実際に刀を持った時の取り扱い方(刀を抜く・納める)・振り方を学び、
抜刀:剣道・居合では習得できない「斬る」場合の刃の立て方(刃筋)を、実際に斬ることで学びました。

Before Meiji period , the word ‘Kendo’did not existed , insted it was so called ‘Kenjutsu’or ‘Gekken’.
Kenjutsu in those day was the name of martial art convined with Kendo , Iai and Cutting of nowadays.

Kendo:By useing Shinai/Bokken , we learn about Distance from oponent・Breathing ,Timing, Method of Offences and Deffences.
Iai:By using the imitation sword , we learn actual handling method such as how to draw/ insert / swing the sword.

Cutting : By using real sword , we learn actual cutting which you can not learn in Kendo / Iai. You can only cut though the Wara pole when you accomplish with appropriate angle of the eddge(Hasuji).

剑术(或又称之为击剑)是日本自古流传的武术类别。直至明治时代,更名为“剑道”。
当时的剑术,是现在的剑道,居合道,拔刀术这三种武术的总称。
剑道:通过竹刀或木刀与对手进行切磋,同时学习相应的呼吸方法,时机掌握,攻击和防守方法。
居合:学习实际握剑时的操作方法(拔刀术),招式形体,以及动作要领。
拔刀术:在剑道和居合道中不能学习到实物挥刀斩物方法,既在斩断实物中如何运用刀刃刃筋斩断目标。

【備前会のメリット・Advantige of Bizen-kai・】

当会におきましては本来の剣術、上記の剣道(当会では撃剣)・居合(型を含む)・抜刀(試し斬り)をワンストップにて体験することができます。

撃剣:竹刀・木刀にて刀の使い方(反り・鎬:しのぎ)を学び、それを試す実戦形式の試合ができます。
居合:模擬刀を使い、抜刀(刀を鞘から抜く)・納刀(刀を鞘に入れる)をはじめ、刀の振り方を学び、実際に斬るための刀の扱いを学びます。
抜刀:巻きわらを実際に斬ることで、撃剣・居合では絶対にわからない刃筋の立て方を学びます。

Characteristic point of Bizen-kai lesson is you would be able to learn above three contents simultaneously.

在我们的协会中,可一次性体验到日本正宗的剑术,如剑道(击剑),居合道(包括形体讲解)以及拔刀术(试斩)。

击剑:学习竹刀或木刀的使用方法,并进行模拟实战。
居合:通过使用模拟刀,从拔刀(抽刀出鞘)到收刀(收刀入鞘)开始,对挥刀的动作要领和方法进行讲解学习达到以正确姿势实刀斩物的程度。
拔刀:通过斩断席表(柱形草靶),学习体会将击剑和居合道中学习的形体动作要领而融为一体的实刀斩物的方法。

お気軽にお問い合わせください!! TEL 080-2057-5806 受付時間 9:00 - 20:00
※ご予定に合わせてご相談

Contact Us

PAGETOP
 
Copyright © Iai-Yabusame. All Rights Reserved.