Experience
居合・試し斬りを体験する

美しい日本文化を
みるからやってみるへ。
From “seeing” to “doing” beautiful Japanese culture.

日本刀に触れ、自分と向き合い、居合を体験する。
この日常では決して体感することのできない、
静寂と躍動を、海外の方だけでなく、
日本の方々にも知ってほしい。
自分の中に眠る集中力。驚くほどの爆発力。
当会の居合を通して武道の精神を感じてください。

Touch a Japanese sword, face yourself, and experience iai.
You can never experience this in your daily life.
The silence and dynamism are not only for people from overseas
I want the people of Japan to know about it.
The power of concentration that lies dormant within you. The amazing explosive power.
Please feel the spirit of Budo through our Iai.

Comprehensive Course
総合コース
剣術3種(撃剣・居合・試し斬り)

このコースでは剣術3種(居合・撃剣・試し斬り)を体験できます。居合では刀の扱い方や振り方、撃剣では動く相手との間合いや攻撃・防御の方法を学び、試し斬りでは刃筋の立て方を実際に斬ることで刀の斬り方を体験します。

体験料
15,000円 / 1名 ※10名様まで
体験時間
90分〜120分

体験内容

01
稽古着にお着替え
02
日本刀に関するレクチャー
03
模擬刀による日本刀の扱い方・振り方
04
木刀による「反り」と「鎬」の使い方
05
撃剣試合
06
試し斬り
07
印可状授与

Tameshigiri Specialty Course
試し斬り特化コース

このコースでは試し斬りに特化した体験をすることができます。日本刀に関するレクチャーの後、刀の扱い方や振り方を学んだら、試し斬りで細巻き藁を斬って刃筋を確認し、 太巻きもしくは横並びの試し斬りにチャレンジします。どちらの場合も刃筋が合っていれば難なく斬ることができますが、 少しでも刃筋が狂うと斬ることができないため、より専門的なコースです。

体験料
15,000円 / 1名 ※10名様まで
体験時間
90分〜120分

体験内容

01
稽古着にお着替え
02
日本刀に関するレクチャー
03
模擬刀による日本刀の扱い方・振り方
04
試し斬り①(半巻き・1枚巻き)
05
試し斬り②(太巻き、もしくは横並び2本)

Test Cutting in Full Armor Course
鎧兜での試し斬りコース

このコースでは剣術3種(居合・撃剣・試し斬り)に加え鎧兜を着用しての試し斬りが体験できます。居合では刀の扱い方や振り方・撃剣では動く相手との間合いや攻撃・防御の方法を学び、鎧兜を着用します。鎧兜を着用しての試し斬りでは重さがあるため通常よりも試し斬りの難易度が高く、昔のサムライが体感していた重さを感じ、鎧兜を着用して動くことがいかに大変だったかを実感できます。

体験料
25,000円 / 1名 ※3名様まで
体験時間
120分〜180分

体験内容

01
鎧下に着替え
02
日本刀に関するレクチャー
03
模擬刀による日本刀の扱い方・振り方
04
木刀による「反り」と「鎬」の使い方
05
撃剣試合
06
鎧兜着用
07
写真撮影
08
試し斬り
09
印可状授与

ご参考動画
Test Cutting in Full Armor Course

  • 試し斬り「稲妻」

  • 試し斬り「風車」

  • 真剣試し斬り

Comprehensive Kenjutsu Course for Groups
団体向け剣術総合コース
社員旅行・インバウンド団体向け

このコースは団体向けのサムライ剣術3種(居合・撃剣・試し斬り)総合コースです。 社員旅行・インバウンド団体向けにお薦めです。居合では刀の扱い方や振り方・撃剣では動く相手との間合いや攻撃・防御の方法を学び、試し斬りでは刃筋の立て方を実際に斬ることで刀の斬り方を体験します。オプションで鎧兜の着せ付け・稽古着貸出・茶道体験もできます。

体験料
10,000円 / 1名 ※100名様まで
体験時間
180分

体験内容

01
稽古着に着替え(オプション)
02
日本刀に関するレクチャー
03
模範演武
04
模擬刀による日本刀の扱い方・振り方
05
撃剣試合
06
試し斬り
07
質疑応答・記念撮影

団体様向けに剣術体験企画書

Training to presence of mind and concentration
平常心・集中力強化研修
法人研修

体験料
ご相談ください ※100名様まで
体験時間
180分

本企画の目的

日本人であっても一般的に目にすることや手にすることもほとんどない真剣を扱うという非日常に身を置いて頂きます。
本企画の目的は、【真剣を持ち、巻きワラを斬る】という緊張感のある一連の流れの中で平常心・集中力の重要性を体験することで、業務におけるメンタルの重要性を理解し、その強化に資することにあります。また、ESG投資の観点であり、OECDが提唱している「ウェルビーイング(Well-being)」な活動の一環としても、非常に有益性が高いです。ご利用にあたって、取引先様や外国からのお客様へのおもてなしとしてご利用頂く事も可能です。

本企画の効果

重要な判断・選択を迫られた時、過去の成功体験や周囲からの雑音が冷静な判断を妨げる場面を経験したことは誰しも一度ならずあるでしょう。本企画では問題・課題に対し常に平常心を保ち、冷静な判断を下す集中力を養成します。また、巻きワラ(問題・課題)と対峙した時、己の敵は自分自身であり、唯一の拠り所も自分自身であるということにも気付かれることと思います。
さらには座学が中心の研修・セミナーにおいて、インパクトのあるアクティビティとしてご活用頂けます。

抜刀体験コースとの違い

体験では全体を通して日本文化やサムライ・日本刀の理解を深めて頂きますが、本コースではメンタル面に重きを置いて実施します。
日本刀の基本的な講義の後、模擬刀を使って刀の振り方の練習をします。
初心者による試し斬りの場面では、真剣を手にした緊張から力んでしまい、また一般的にテレビや映画での殺陣のイメージが、素振りの段階ではできていた正しい刀の振り方を妨げてしまいます。この状況は問題・課題に対峙した時に、緊張を迫られ、過去の成功体験や雑音が問題解決を妨げている状況に酷似しています。
興味深いことは、斬れなかった場合に多いケースとして、頭に血が上り今まで以上の強さで刀を振り回し余計に上手く斬れないというパターンと、直前までは何回か斬れていたため慢心して失敗してしまうというパターンです。
落ち着いて初心に戻り、素振りの時のアドバイスを実践できた時、ワラは何の抵抗もなく斬れていきます。日常の場面とは違った武道の段錬の手法にて、固定観念を取り去り、平常心を保ちつつ、場面に応じた集中力を発揮しながら業務に取り組む重要性の気付きの一助になれば幸いです。

研修内容

01
稽古着に着替え(オプション)
02
日本刀に関するレクチャー
03
模範演武
04
模擬刀による日本刀の扱い方・振り方
05
撃剣試合
06
試し斬り
07
質疑応答・記念撮影

受講者コメント
Student Comments

  • Abdul Taher氏 不動産業

    Batto Training has helped me in various aspects of my life.At work, I am much more focused and disciplined,and able to concentrate and perform better. I highly recommend Batto training for businesses looking to improve their staff mental performance and concentration

    抜刀のトレーニングは私の人生の様々な局面で助力となりました。仕事においては事に集中し、自制心をもって自己管理をすること、精神を集中させて課題を成し遂げることが以前よりできるようになったと実感します。抜刀の研修は、スタッフの精神修養及び集中力を高めるためには有用であると強く推奨します。

  • 恵泉女学園大学 サマーキャンプ

    2018年は30名、2019年は50名の留学生に対し実施しました。
    撃剣についてはトーナメント表を作成し、優勝者には賞品を出し、より楽しんで頂けるように工夫しました。海外の留学生はとても真剣かつ楽しんで取り組んで頂き、また日本文化に触れることで新鮮な良い体験だったと、大変ご好評をいただきました。

  • 桜美林大学 日本語学科

    日本語学科の学生に対し実施しました。過去には茶道体験・着物体験をされたようですが、何か新しいコンテンツを実施したいとのニーズがありました。
    海外の留学生はとても真剣かつ楽しんで取り組んで頂き、また日本文化に触れることで新鮮な良い体験だったと、大変ご好評をいただきました。

Comprehensive Course
Three Disciplines of Kenjutsu (Iai・Gekken・Tameshigiri)

In this course, participants can experience the three disciplines of kenjuts, iai, gekken, and tameshigiri.
First, iai focuses on how to control and swing the sword. Next, gekken covers distancing, timing, offense, and defense against an opponent. Lastly, tameshigiri teaches how to control the blade while actually cutting through a target.

Price
¥13,000 Per Adults ※Limit of 10 participants
Experience Time
90~120 minutes

Course Outline

01
Change into practice uniform
02
Lecture on Japanese swords
03
Lesson Basic Swordsmanship.
04
How to use the curve and center ridge
with a wooden practice sword.
05
Gekken Match
06
Tameshigiri (test cutting)
07
Certificate of participation

Tameshigiri Specialty Course

This course specializes in test cutting, which is called tameshigiri in Japanese. After a lecture on the Japanese sword, participants will learn how to handle and swing a Japanese sword. From there, they will cut progressively thicker rolls of straw mats which are called wara or tatami in Japanese. Starting with a thin roll of wara or full-size roll of wara, participants will be able to check their control of the angle of the blade. Next, they can take the challenge to cut a double rolled wara or two separate wara placed side-by-side. In either instance, if the angle of the sword blade is correct, it should not be difficult to cut through the wara. However, this is a more specialized course because if the angle of the blade is slightly off, it will be difficult to cut the wara.

Price
¥13,000 Per Adults ※Limit of 10 participants
Experience Time
90~120 minutes

Course Outline

01
Change into practice uniform
02
Lecture on Japanese swords
03
Learning to handle and swing
a sword using a blunt practice sword.
04
1st Tameshigiri (half roll・full roll)
05
2nd Tameshigiri (double roll、or two rolls side-by-side)

Test Cutting in Full Armor Course

In this course participants can experience the three disciplines of kenjutsu (iai, gekken, tameshigiri) and take the challenge of test cutting while wearing samurai armor. This experience will allow you to fully appreciate the high level of skill needed by the samurai to not only move around under the weight of the armor but also the increase difficulty it brought to successfully cut through a target. A brief explanation of the three disciplines that make up kenjutsu may be necessary for people unfamiliar with kenjutsu. First, iai focuses on how to control and swing the sword. Next, gekken covers distancing, timing, offense, and defense against an opponent. Lastly, tameshigiri teaches how to control the blade while actually cutting through a target.

Price
¥20,000Per Adults ※Limit of 3 participants
Experience Time
120~180 minutes

Course Outline

01
Change into practice uniform
02
Lecture on Japanese swords
03
Lesson Basic Swordsmanship.
04
How to use the curve and center ridge
with a wooden practice sword.
05
Gekken Match
06
Tameshigiri (test cutting)
07
Certificate of participation

Reference Video

  • Tameshigiri「INAZUMA 」

  • Tameshigiri「KAZAGURUMA」

  • Trial Cutting of Helmeted Armor